【こじ成語紹介】災い転じて服と茄子・金太郎飴・スケベ椅子探偵

0
    JUGEMテーマ:コラム

    今回は「こじ成語」と言うより、用語集に近い感じのものを紹介したいと思います。
     
    災い転じて服と茄子(わざわいてんじてふくとなす)
    ,修寮痢男が追いはぎに遭った。男はそれを追いかけたが、思いの外自分が早く走れることに気づき、そのまま短距離走の選手になった。男はやがて頂点を極め、さらに数年後、たまたま通りかかったバザーで安い服を買うことができた。そして、その帰りに八百屋で麻婆茄子に使う茄子を買った。
    普通に生きていれば、服と茄子はたいてい手に入るという意味。
     
     
    金太郎飴(きんたろうあめ)
    ,匹海ら読んでも面白い小説。
    △茲よく聞いてみると、いつも同じことを言っている人。
    もしくは、そういう飴。
     
     
    スケベ椅子探偵(すけべいすたんてい)
     愧議紊蓮▲好吋抂愡劼膿簍する』に登場する探偵。風俗が好きで、いつもスケベ椅子に座っている。口癖は「あ、なるほど」である。
    ◆悗修靴特もイかなくなった』では、エネマグラと出会い、前立腺マッサージに目覚める。
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:320 最後に更新した日:2017/01/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM