【こじ成語紹介】地獄に鬼・不幸中の災い・能ある鷹は爪を隠す

0
    JUGEMテーマ:コラム

    どうでもいい、こじ成語を紹介したいと思います。
     
    地獄に鬼(じごくにおに)
    ヾ躓,箒貽颪膨礁未靴榛櫃法∋廚錣未箸海蹐ら救いの手が差し伸べられたかと思いきや、やっぱり救いがないこと。▲僖鷁阿縫僖鵑箸い辰燭茲Δ法当たり前のことを指しても使う。

    例)
    男 「地獄に鬼とはこのことやな」
    友人「仏じゃなくて?」
    男 「仏がおったら地獄には堕ちへん」
    友人「それもそうやな」
     
     
    不幸中の災い(ふこうちゅうのわざわい)
    ,△詆垤な出来事が起こった際、さらに災いが降りかかること。△垢任防垤が起こっているので、災いがいまいちピンとこない様。泣きっ面にガチ。
    I垤中の災い転じて福と成す、やっぱ無理!

    例)
    友人「彼女にフラれた、最悪や!」
    男 「そんなん最悪とは言えへん。その後、紆余曲折あって骨折したんやったら言うてもええけど」
    友人「よう考えたら、俺、彼女おらんかったわ」
    男 「それは最悪やで」
     
     
    能ある鷹は爪を隠す(のうあるたかはつめをかくす)
    ,修寮痢▲乾奪疋侫ンガーこと加藤鷹が、インタビューで「爪は必ず深爪にします。そうすると、触れた時にソフトになって女性に安心感を与えられるんです」と言っていたことから。爪は切っておいた方が良いという意味。

    例)
    友人「加藤鷹を見習って、深爪にしてんねん」
    男 「その深爪が役に立つ日がくるとええな」
    友人「・・・・・・せやな」
     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:320 最後に更新した日:2017/01/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM